洗濯で衣類をダメにしてしまったという経験のある人も多いですよね。

特に下着はデリケートに扱う洗い方が重要です!

 

そこで、ルルクシェルを長持ちさせる洗濯方法をご紹介していきます。

ルルクシェルを正しい洗濯方法で少しでも長持ちさせてくださいね。

 

ユカ
ルルクシェルってレースとかあって洗濯とか大変そう。

やっぱ洗濯機で洗ったらダメなのかしら?

マリ先生
本来、下着は手洗いするものなのよ。

ユカ
確かに10代とか20代前半の子だったらそういうことも多いかしら。

そういう人は勝負下着も買っておけば良いわね!

 

 

公式サイトで推奨されている洗濯方法

ルルクシェルの公式サイトではこのような洗濯方法が推奨されています。

洗い方から保管方法まで書かれていますよ。

 

注意すべき点は以下のポイントですね。

洗い方の注意点
・フロントホックがレースに引っかからないように止めておく
・大きな洗面器などで振り洗いする

 

干し方の注意点
・絞らずにタオルなどで水分を拭き取る
・カップの形を整え、日陰干しor室内干しする

 

保管方法の注意点
・カップやブラの形を整えて余裕をもって保管する

洗濯機ではダメなの?

「手洗いは面倒。」そう思う人も結構多いはず。

えぇ、あなただけじゃないですよ。

 

ただ、レースの付いているルルクシェルは出来れば手洗いして欲しいですね。

これはるるクシェルに限ったことではないけど、レースなどのデリケートな加工が施されているものは洗濯機は向いていません。

実際にルルクシェルの洗濯表示を確認してみたところ、「手洗い可」にはなっていましたが洗濯機の使用はダメでした。

 

洗濯ネットに入れて・・・なんてコトも考えがちですけど洗濯機の使用はオススメできません。

 

洗剤は中性洗剤だけ?

ルルクシェルの洗濯表示では以下のようになっています。

  • 手洗い可
  • 塩素系及び酸素系漂白剤の使用禁止
  • タンブル乾燥禁止
  • 日陰の吊り干しがよい
  • アイロン仕上げ禁止
  • ドライクリーニング禁止

 

すごくデリケートに扱わないとダメですね(汗)

ルルクシェルの素材は内側はコットン100%なので良いのですが、外側はナイロンとポリエステルなんです。

その上、レースのような繊細な作りのものを他のものと洗濯機で洗ってしまうとほつれの原因となってしまうんですよね。

 

どうしても手洗いする時間がないという方は洗濯ネットに入れて洗うというのはしょうがないかもしれませんね。

ただし、絶対に乾燥機にかけてはダメです、熱で縮んでしまいますよ!

ブラジャーは逆さに干すのが基本

若い女性だとレースの下着とかはあまり使ったことがないかもしれません。

レースの下着に限らないですけど、ブラジャーは逆さまに干すのが基本なんです。

 

特にルルクシェルのようなナイトブラを肩紐で吊るしてしまうとすぐに伸びてしまいます。

だから、ワイヤー部分で止めて干すようにしてくださいね。

一人暮らしの人とかは防犯上のことも考えて室内干しが良いと思います。

 

 

マリ先生
基本的にブラジャーはワイヤー部分を上側にして干すものなの。

ルルクシェルは肩紐がレースになっているから肩紐で吊るしちゃダメよ!

ユカ
私は今はそうしているけど、昔は知らなくて肩紐で干しちゃってたわ。

ルルクシェルみたいなナイトブラは肩紐で止めて干したらすぐにダメになっちゃいそうね。

 

ルルクシェルが今だけキャンペーン中ですよ、今すぐチェックしてみてくださいね。↓

購入前にサイズ選びのポイントもしっかり確認しておきましょう。

ルルクシェルで後悔しないサイズ選びのポイント

 

ルルクシェルを長持ちさせる洗い方まとめ

ルルクシェルはレースの細かい加工が施されているので、手洗いが基本となります。

また、乾燥機の使用も禁止で室内干しや日陰干しで乾かすようにしましょう。

強い日差しは色褪せの原因となります。

 

かなりデリケートに扱う必要のあるですが、下着類を長持ちさせるにはこのような洗い方が望ましいんですよ。

ルルクシェルに限らず、ブラジャーなどの衣類はこれを機会に手洗いしてみてはどうでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。